ことわられるのが怖くて行動がとまっているあなたへ

よく、営業をしている人が行動をするのが億劫に感じているということがあります。そんな時、「ことわられる」ことを、必要以上に避けようとしていることがあります。

 

 

「ことわられる」ことに、何の意味もありません。ただ、「ことわられた」だけのことです。

「ことわられる」ことで、あなたが何かを失うこともありません。何も失われません。

「ことわられる」ことで、あなたが否定されたということでもありません。

ただ、その人にとって必要でないだけのことです。

「ことわられる」ことで、あなたが傷つくことはありません。何も傷つきません。

 

「ことわられる」ことで、次に何を改善すればいいのか上手くいくヒントを得られるのです。つまり、実力がついていくということです。

説明の言葉がよくなかったのか、相手との関係性を構築できていなかったのか、次に上手くいく学びになるのです。

「ことわられる」ことが早くわかればわかるほど、本当に求めている人に会うスピードが

早くなっていきます。

どんどんことわられて、本当に求めている人に早く辿りついて行きましょう。

上手くいっている人は、より多くの「ことわられる」体験をしてきている人です。

 

★ことわられるのが怖くてアプローチが遅い場合

 

●     ●      ●        ●○       ● 

ことわられる数は少ないが、OKも少ない

 

★ことわられるのも想定内と思って大量行動を起こした場合

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●○●●○●●●○●●●●●●○ 

ことわられる数も多いが、大量行動の確率でOKも出てくる

 

あなたの営業によって喜んでくれる人が必ずいることを信頼して、行動していきましょう。

実際いるはずです。その人と出会えるかどうかです。

必要としている人をあなたが見つけてあげるのです。

必要としている人にあなたが見つけてもらうのです。

 

大切なことは、「できる」「できない」ではなく、

「やるか」「やらないか」ただ、それだけです。 

 

そして、

うまくいかないやり方で、頑張り続けるのも違います。

うまくいくやり方を身に着けていくことが大切です。

今の自分でやるのと、バージョンアップした自分でやるのでは

結果が違います。

現状、うまくいっていないのであるならば

あなたのうまくいかないパターンで頑張るのではなく、

あなた自身が進化して行動していくことが大切です。

 

自分のうまくいかない本当の原因を見つけることも大切です。

あなたは、自分のうまくいかない本当の原因を把握できていますか?

 

自分の何がうまくいかないパターンなのか?一度、Office Gift for youで見つめてみませんか?

お気軽にご連絡くださいね。

メモ: * は入力必須項目です